Looking for java Answers? Try Ask4KnowledgeBase
Looking for java Keywords? Try Ask4Keywords

Java Languageデキューインタフェース


前書き

Dequeは、両端で要素の挿入と削除をサポートする線形コレクションです。

デューク名は「ダブルエンドキュー」の略で、通常「デッキ」と発音されます。

大部分のDeque実装では、要素の数に固定の制限はありませんが、このインターフェイスは容量制限のあるデクをサポートしていますが、サイズ制限が固定されていないものもサポートしています。

Dequeインタフェースは、StackとQueueの両方よりも豊富な抽象データ型です。これは、スタックとキューの両方を同時に実装するためです。

備考

ジェネリックはDequeで使用できます。

Deque<Object> deque = new LinkedList<Object>();

デキューをキューとして使用すると、FIFO(先入れ先出し)の動作が発生します。

Dequesは、LIFO(Last-In-First-Out)スタックとしても使用できます。

メソッドの詳細については、 このドキュメントを参照してください。

デキューインタフェース 関連する例